キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元!

ガードルをはじめて使う方へ。


なんとなく、「まだ履かなくてもいいかな」
と思っている人も多いガードル。
補整下着ということは知っていても、ガードルがどんなもので、
何をしてくれるものか、ご存知でしょうか。
ガードルをはくことでできること。何がどう変わるのか。
あなたのお悩みを変えてくれるかもしれないガードルのこと、ぜひ知ってください。

サンテラボのガードルで、
できること。


1.ググッと上向き美尻メイク

STYLE UPガードルの特徴の1つが、
お尻を下から包んですくい上げるような強圧ニットの帯です。
広幅の面で持ち上げることで、
重力によって下がりがちなヒップのお肉を
手のひらで持ち上げるように上向きに。
たれ感が出やすい太ももとの境目もカバーして
若々しい後ろ姿をつくります。

2.骨盤まわりをギュッとホールド。
  腰~お腹をすらりとシェイプ。


もう1つの大きな特徴は、
骨盤まわりの腰をギュッと支えるように包み込んで、
ぽっこりお腹もすっきりカバーする「ホールド構造」。
お尻から前に回り込んだ強圧ニットが
そのまま腰~お腹を抱きしめます。
ラインが崩れがちな腰回りを
キュッとコンパクトにシェイプしつつ、
ぽっこりお腹もカバーしてくれるので、
パンツスタイルも美しく決まります。


他にも、ガードルの種類によって特徴はさまざま。
この2つの大きな役割のほかにも、太ももやウエストなど、
ガードルはお悩みにあわせてフレキシブルに、幅広くサポートしてくれます。
あなたの気になる部分にあわせて選んでみてもいいかもしれません。



気になる部分から選ぶ

ガードルなしは
ノーブラと同じです。


筋力は、年齢や運動不足によって衰えます。
お尻の脂肪を支えている筋肉が衰えると、
そのまま重さに耐えきれずに垂れてしまいます。
バストを美しく保つのがブラジャーならば、
お尻をカバーするのはガードル。
固定せずに放っておいたヒップの「揺れ」は
知らない間に後に響いてきます。
エイジングのサインが出る前から早めの対策が重要です。



身体は、みるみる変化する。


女性のからだは、筋肉の減少や骨格、脂肪のつきかたや柔らかさによって、
何もしなくてもみるみる変化していきます。
20代のころは上向きだったヒップや、キュッと引き締まっていたお腹、ウエストも、
気づかないうちに少しずつ輪郭を変えていきます。
変化を続けるボディラインをキュッと持ち上げて、かたちを美しく整えるのがガードル。
キレイな形でグッと固定しておくことで、お肉の「揺れ」を防ぐことができます。
20代でも、60代の方も。キレイなスタイルでいたいのは同じ。
ガードルを使うことに、早すぎることも、遅すぎることもありません。




一瞬でこんなに変わる、こんなに映える。


たった1枚、薄いインナーをはいただけで、いつもの後ろ姿の印象がガラリと変わります。
下がったヒップラインは太ももの上にかかるので、ヒップを持ち上げるだけで
まるで足が長くなったような印象をうけることも。
キレイにしている前姿だけでなく、意外と見られている無防備な後ろ姿。
ヒップが変わるだけで、おめかしした日だけでなく、
ふだんのパンツスタイルやスカートもグッとキレイに映えてくれます。
サンテラボでは各商品のビフォーアフターも徹底検証。
それぞれのアイテムが、どんな「アフター」を作るのか、見比べてみてください。

ぴったりを選ぼう。


ガードルは、ラインが崩れがちな下半身を中心にかたちを美しく整えて、
ふだんのスタイルにも自信をくれるうれしいアイテム。
身体をシェイプするものだから、
まずはあなたの身体にあっていることが一番大切です。
あなたの身体を一番うつくしく見せるために、
身体に合うぴったりのサイズを選びましょう。


サイズの選び方